札幌出身、武蔵小杉在住。職場はみなとみらい。 川崎フロンターレサポーターで音楽フェス好き(^^♪
日々の生活から価値ある情報を


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SEARCH



ARCHIVES

スポンサーサイト
category: -
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | 昨年の記事
    富士山 from 東海道新幹線
    category: 富士山 一生に一度は登ろう
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       


      富士山を新幹線から



      気がつけばもう3月w

      早いなぁ・・・(^^ゞ



      最近、また地震多いし、

      富士山が噴火しないことを祈るw
      http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11097271651.html


      タクミンの戯言:http://taqmin.jugem.jp/
      Facebook:http://facebook.com/taqmin
      twitter:http://twitter.com/taqmin
      mixi:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7487049
      comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事
      あけましておめでとう!!
      category: 富士山 一生に一度は登ろう
      0
        JUGEMテーマ:大晦日/お正月



        明けましておめでとうございます!

        無事、2008年を迎えられましたねw




        さて、2008年はどんな一年になるのか・・・?

        現時点では、まったく予想がつきません(笑




        昨年同様、旅三昧な生活になりそうな気はするので、

        旅先での素敵な出会いを期待しつつ、

        楽しい一年になればよいなと思いますw(^^♪



        皆さんもよい一年をお過ごしくださいませw






        タグフレおみくじは「中吉」でしたw

        素敵な出会いがあるかもしれないってさ(嬉


        comments(7) | trackbacks(0) | 昨年の記事
        富士山検定!
        category: 富士山 一生に一度は登ろう
        0


          「富士山検定」なるものがあるらしい。

          富士山検定:
          http://www.fujisankentei.jp/index.html


          Webの試験日は、
          10月22日から31日までの10日間だってさ。
          ふむふむ。

          3級は無料なので、やってみようかなー(^^♪

          コレを持たなきゃ、富士山は語れないってね。
          comments(0) | trackbacks(0) |
          富士山登頂っ!Α 善読抻痢
          category: 富士山 一生に一度は登ろう
          0


            富士山頂には富士銀座と呼ばれる山小屋街があります。
            登山客の中には、外国人の方も結構いて、
            いろいろお土産を買ってました。



            富士山の火口そばには、
            ナスカの地上絵ならぬ富士山の地上絵!?があります。
            石を並べて文字を形作っているのですが、
            人の名前から会社名、何かのシンボルマークまでと色々です。
            残念ながら私たちはかなり疲れきっていたので、
            石を並べる余裕は無かったです(^^ゞ



            火口にある万年雪です。
            4月に川崎に引っ越して以来、雪を見ていなかったので、
            なんか懐かしかったです。




            ご来光を見た場所の反対側に行くと、
            なんと富士山の影があるじゃないですか。
            そう、これが影富士です。

            こんな巨大な影を見るのも初めてですから、
            とても感動です。
            comments(2) | trackbacks(0) | 昨年の記事
            富士山登頂っ!ァ 舛鉢めぐり〜
            category: 富士山 一生に一度は登ろう
            0
              当初はご来光を見たら下山しようと思っていましたが、
              せっかく登ったのだからということでお鉢めぐり(富士山火口を一周)しました。



              ↑富士山の火口です。
              今は静かな富士山ですが、
              かつての火山活動の激しかった時期の面影が残っています。








              上下に雲がある景色は、富士山ならではのものではないでしょうか。
              不思議な感覚ですね。





              富士山には万年雪があります。
              それを使って、飲み物を冷やしていました。




              comments(2) | trackbacks(2) | 昨年の記事
              富士山登頂っ!ぁ 舛翰荼〜
              category: 富士山 一生に一度は登ろう
              0


                夜中の2時から頂上目指して、いざ出発っ!
                山小屋であまり眠れてなかったので、
                かなりきついです。
                しかも足元は真っ暗&岩場。

                ご来光を見たいという気持ちだけで、
                ひたすらに登りました。



                ヘロヘロになりながらも、
                何とかビューポイントに到着っ!!!
                ぎりぎり間に合いました。




                このときの感動は、写真だけじゃ伝えきれません。
                しばらく朝日を眺めながら、
                無心の境地に浸っていました。



                comments(2) | trackbacks(0) |
                富士山登頂っ! 〜肉眼で確認できます♪〜
                category: 富士山 一生に一度は登ろう
                0


                  8合目の山小屋で一休みしている間は、
                  刻々と変化する富士山の景色を眺めてました。




                  ↑今まで登ってきた山道を見下ろしてみたところ。

                  合目ごとに山小屋が見えます。
                  夕日が沈む頃になると、雲もほとんど消えて
                  とても見晴らしがよくなりました(^^♪





                  そして上を見上げると、飛行機が飛んでました。
                  近いだけあって、結構大きく見えます。

                  私はイントラレーシックの手術を受けて、
                  視力が2.0もあるので、航空会社の違いまで見分けれました(^^♪
                  かなり感動です。
                  comments(4) | trackbacks(5) |
                  富士山登頂っ!◆ 8合目を目指して・・・〜
                  category: 富士山 一生に一度は登ろう
                  0


                    翌日の朝に頂上でご来光を見るため、
                    とりあえず8合目の山小屋(池田館)にお泊りです。

                    まずはそこまでたどり着かねば。。。



                    5合目から6合目あたりまでは、土と石が混ざった感じなのですが、
                    それ以上になると軽石のような石だらけになります。
                    登ろうとしても、踏み込んだ分沈むので、なかなか前に進みません。




                    合目ごとに山小屋があり、そこでしばし休憩です。
                    空気が薄いので、休み休み行かないとすぐに息が上がってしまいます。





                    雲の合間から、8合目が見えてきました。





                    ここまでくると、ほとんど崖登り状態です。
                    足滑らしたりすると怪我するので、
                    一歩一歩慎重に登ります。




                    ようやく8合目に到着!
                    ここでしばし、仮眠をとり、
                    夜中の2時に再び頂上目指して登ります。

                    とりあえず、3人とも高山病にはかかっていなさそうなので、
                    一安心です。
                    comments(0) | trackbacks(0) |
                    富士山登頂っ!  舛呂ァ次ΑΑ酸素が・・・〜
                    category: 富士山 一生に一度は登ろう
                    0
                      8月4・5日にかけて、富士山登ってきましたっ!ジョギング

                      以前のブログにも書きましたが、

                      登山初心者3人組で、無謀にも山頂を目指しました。



                      富士山の登山口は5箇所あるのですが、
                      私たちは富士宮口(静岡県側)を選択しました。
                      上の写真は富士山2合目の富士山スカイライン沿いから。

                      あいにく富士山には南側からの風が吹き付けており、
                      曇っていて全然見えない・・・(ToT)/



                      レンタカーで5合目に着くと、もうほとんど雲と同じ高さ。
                      少し晴れ間も見えていて、何とか雨にはあたらなそう・・・ホッ。

                      ※8月4日までは一般車で5合目まで行けますが、
                       5日以降はシャトルバス以外は進入禁止になりますので、
                       注意してくださいね。



                      さて、登山の準備をして、いざ出発!

                      それにしても、ちょっと登っただけですぐ息が切れる・・・




                      あぁー、きのこの山までパンパンになっちょる!

                      大丈夫か、俺たち・・・

                      comments(0) | trackbacks(0) |
                      富士山登山計画
                      category: 富士山 一生に一度は登ろう
                      0
                        私と同じように北海道から東京に転勤してきている会社の同僚たちが結構います。
                        そんな連中たちといつものように飲み会をしていたときのこと。
                        ひとりがポロっとある計画を言い出した。

                        「東京で働いてる間に、一度富士山に登ってみないか?」

                        確かに一生に一度、日本一の山、富士山に登ってみるのもいいかも。
                        北海道にいたときには、考えたことも無かった企画に、
                        みんな賛同して、最近では少しずつだが具体的に話が進んできた。





                        まず登山時期だが8月上旬にしようってことになってきている。
                        富士山の登山シーズンは7月頭から8月末までの二ヶ月ほどしかない。

                        この登山シーズンでも頂上付近の気温は0〜5℃ぐらいしかないらしい。
                        それだけ標高が高く自然環境が厳しいということだ。





                        富士山に登るからには日の出を見てみたい。
                        朝日を見るためには、真夜中に登山をする必要があるため、
                        ヘッドライトや防寒具など、それなりの準備が必要だ。

                        かなりの登山客が短い登山シーズンに集中するため、
                        山小屋の宿泊予約もしておかないといけない。





                        実際にやるとなるといろいろと大変そうだ。

                        何よりもまず、完全に運動不足の私の体力が続くかどうかが一番心配だ(^^ゞ
                        comments(0) | trackbacks(0) |
                        Twitter

                        Instgram
                        Instagram
                        PROFILE
                        ☆札幌出身 武蔵小杉在住
                        ☆ラーメン コーヒー チーズケーキ好き
                        ☆レーシック手術で視力が2.0
                        ☆富士山登頂を成し遂げ、
                        ☆英会話教室に通い始める
                        ☆動物占いでは自由奔放なペガサス
                        ☆オーストラリアにホームステイ
                        ☆2008年ホノルルマラソンなんとか完走ww

                        ☆self-introduction☆彡
                        I'm from Sapporo city.
                        Now I live in Kawasaki.

                        ☆favorite food & drink:
                        ramen, cheesecake, coffee
                        ☆I was operated LASIK on May 3th 2006.
                        I have 20/10 vision without needing glasses!
                        ☆I climbed Mt.Fuji in 2006.
                        ☆I take a lesson in English School since November 2006.
                        but I make slow progress...
                        ☆I stayed in AUS for a month in 2007.
                        ☆I finished Honolulu Marathon in 2008.

                        ☆タクミンtwitter☆彡
                        http://twitter.com/taqmin

                        ☆Instgram☆彡
                        https://www.instagram.com/taqmin/

                        ☆Facebook☆彡
                        http://facebook.com/taqmin

                        ☆YouTube☆彡
                        http://www.youtube.com/user/taqmin51



                        CATEGORIES
                        RECENT COMMENTS